はじめに

私は以前からよく眠れていたが、ある日を境によく眠れなくなった。

その時に、良い睡眠は良い習慣から生まれるものだと気付いた。

 

昨今、睡眠障害で悩む人が多いなか、よく眠れる人はどういう習慣を身につけているのか。

私が良質な睡眠を得るためしている6つの習慣を記述します。

 

良質な睡眠を得る方法 6選


スポンサードリンク


日光を浴びる

lamp-2490__180

早朝に日光を浴びることによって、セロトニンという成分が分泌されます。

 

セロトニンは、神経を刺激することによって、人間の活動を活発にします。

そのため、セロトニンが不足すると

・疲れやすい

・やる気が起きない

・集中力がない

・落ち込みやすい

・切れやすい

などの症状が起きます。

 

そして、セロトニンが分泌され衰退されていくに連れて、眠気を促すメラトニンという成分が分泌されます。

 

当たり前ですが、人間にとって日光は健康的な生活をしていく上で重要な要素なのです

 

ホットミルクを飲む

s_milk-518067__180

寝る前にホットミルクを飲むことによって、『深部体温』を上げることができます。

カルシウムには、興奮やストレスを抑えるリラックス効果があります。

 

寝る前に、暖かい飲み物を飲むことによって、落ち着いて眠ることができます。

砂糖やハーブを入れるのもオススメです。

 

牛乳は昔から好きですが、嫌いな人もいると思います。

そういう人は、気分的に落ち着く飲み物を選んでください。

 

ストレッチと座禅をする

yoga-241612__180

朝起きた後と寝る前のストレッチは特にオススメです。

交感神経を鎮め、リラックスできます。

 

座禅もアプリを使って10分前後行っています。

座禅の効果は、やったことがない人に騙されたと思ってやってほしいです。

大抵の人は、聞かない・やらない・信じないので期待はしませんが…

 

現代社会はストレスが多いですから、ストレスの自己管理は徹底して行う必要がありますよ。

満員電車を避ける方法5選

重要ですよね。笑

 

湯船に浸かる

snow-monkeys-1394883__180

お猿さんが気持ち良さそうに入浴してますね。笑

 

私はお風呂が好きで、お風呂で入浴剤を使ったり本を読んだりしますが、

シャワーで済ましてしまう人もよく居ると思います。

 

湯船に浸かることで、リラックス効果が期待できます。

30 ~ 40分ぐらいは湯船に浸かることをお勧めします。

 

基本的に、どうやってリラックス出来るかを考えることが重要です。

この記事の元も子もないですがね。笑

 

スマホをいじらない

iphone6plus-538898__180

寝る前にスマホやパソコンなどをいじると、ブルーライトを浴びます。

そのことによって、人間の脳は朝だと勘違いしてしまいます。

メラトニンの分泌を抑制してしまうのです。

 

そのため、私は寝る2時間前にはいじらないように気を付けています。

なかなか難しいですがね…

本当に一番辛い。

 

枕を変える

pillows-1031079__180

布団やベッドごと交換することは、大変だと思います。

でも自分が枕を交換したことをきっかけに、より安眠できるようになりました。

 

なので、寝付けない場合は枕を吟味することもお勧めします。