はじめに

ズートピアが誰でも夢を叶えられる場所というのは嘘だ!!

公開日:日本 2016年4月23日

監督:リッチ・ムーア , バイロン・ハワード

主演:ジュディ(上戸彩) , ニック(森川智之)

原案:リッチ・ムーア , バイロン・ハワード

 

imgres

 

ズートピアは理想郷なのではなかった。orz

願望で成り立っている国だったのだ。

 

いろいろな生物が混ざり合って出来た国だからこそ、理想と現実の狭間で動物たちが生きていた

その理想を押し通すジュディは、警察官になりたい夢を諦めなかった。

 

予告動画


スポンサードリンク


あらすじ

田舎町に暮らすジュディは、『より良い世界をつくるため』という理由で警察官を志す。

しかし、両親は『なぜ私たちが幸せだか分かるか?夢を諦めたからだ。』という。

それでもジュディは自分の夢を諦めず、警察学校を首席で卒業。

 

警察官として誘拐事件を担当することに。

14人が行方不明に。共通点は全員肉食動物

 

原因は誰かが誘拐したわけではなかった。

動物を凶暴化させる『夜の遠吠え』という薬を生成し、

草食系動物の副市長が自分達が悠々と生きていける理想の国を作ろうとしていたのだ。

 

感想・まとめ

世界は争いごとが絶えない。

ズートピアを見た感想としてはすぐに売れるなと思った。

 

生まれに関わらず、動物達が何の夢でも叶えられる理想の楽園がズートピア

しかし、ウサギはニンジンを栽培している。

各々の生物は各々の強みを生かす仕事のみをしているのだ。

 

アメリカも移民を受け入れ、違う宗教を受け入れ…

現実に蓋をしているだけだ。

 

そういう生まれながらの柵をジュディは決して諦めない。

 

出典:www.geocities.jp
出典:www.geocities.jp

 

この曲線は数学でお馴染みの三次曲線。笑

 

でもこの曲線に沿って、自伝やストーリーを見ると面白いですよ。

 

ウサギに生まれたことで、ウサギで警察官になる人は一人もいない。

生まれながらの不平等さを実感する。

だけど、諦めないで警察学校を首席で卒業。

 

14人の行方不明者を発見。

しかし、原因は分からないまま野生と化した動物達。

行方不明者発見で注目を浴びる。

 

ジュディは理想の国を追い求めたが、世間の動物達は肉食動物を避ける。

ズートピアの9割は、草食動物である。

ある種の差別が世界を覆う。

 

『夜の遠吠え』の原因を突き止める。

犯人逮捕。

 

良いストーリーは大体、人々の受けが良いように三次曲線の図で表せる。

何の役にも立たないけれど、こういう風に数学を用いて身の周りのことを観察すると面白い。笑