[情熱大陸] ホテルコンシェルジュの町田徹は、絶対にNoと言わない

プロフィール

スクリーンショット 2016-06-16 17.31.04

 

1976年東京生まれ。

課外ドラマを見て、ホテルコンシェルジュに憧れる。

高校卒業後に渡英し、大学でホテルマネジメントを学ぶ。

2001年にフォーシーズンズホテル・カナリーワーフに就職。

ドアマンやハウスキーピングなどを経て、27歳の時にコンシェルジュの夢が叶う。

名門ホテルなどの経験を重ね、2014年よりSAVOYにヘッドハンティングされる。

6年前にロンドン郊外に家を購入。

12歳の男の子、7歳の女の子を持つ二児の父。

奥さんもかつてホテルで働いていた。

休日は家族サービスをすることで、息抜きをしている。

 


スポンサードリンク


番組内容

ロンドンを代表する超高級ホテル創業SAVOYは1889年に創業された。

王族や銀幕のスターなどが愛してやまないそのホテルは、いつもとびきりの非日常を提供してくれる。

 

そのホテルでコンシェルジュを務めるのが、町田徹だ!!

ホテルの顔である町田徹は、絶対にNoと言わない。

 

町田はロンドンを代表する老舗五つ星ホテルで、日本で初めてのコンシェルジュになった。

ピカピカの靴にスーツという出で立ち。

7人居るコンシェルジュのトップに立つ町田は、お客さんの要望をなんでも叶えてしまう。

 

SAVOYのマネージングディレクターである、キーラン・マクドナルドは彼のことをこう評する。

彼は他の人が”NO”と言うかもしれない状況に挑戦する人だ!!』。

 

町田に寄せられる注文は、レストランの予約やチケットの手配、サプライズの演出まで。

番組では、1秒でも早くお客の要望に応える姿がうかがえる。

まさに究極のおもてなしだ!!

 

感想

私が町田さんに驚いたのは、あらゆる不確定要素に対応するその様だ!!

お客さんからハリーポッタースタジオのチケットを頼まれた際、町田は正規のルートではない所から仕入れた。

日頃からお客様の要望に備えて、万全の策を施しているのだろう。

 

他にも超人気レストランの予約を頼まれた際、町田は予約が埋まっていると断られてしまった。

しかし、諦めることはない。

直接そのレストランに赴き、キャンセル待ち第1号にしてしまったのだ。

その様は私にとって圧巻だった。

 

また、サプライズする姿は、まるで映画のワンシーンのように私の目に映った。

宝石店の手違いで、結婚指輪が届かないという男性客。

そのような客に機転を利かせて、チョコレートの指輪を差し出したコンシェルジュの姿。

 

どのような職種で働こうと、お客さんの姿が見えようと見えまいと、大事なのは人を思う気持ちだと感じた。

そんな町田の姿を働く人全員に見て欲しい。

この記事をSNSで絶対にシェアしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください