スポンサードリンク

はじめに

私の周りでもたくさんTwitterを使っている人がいます。

使っていない人はほとんど使っていませんが…

しかし、Twitterの面白いところは、使い方が人それぞれ違うということです。

 

例えば、電車の遅延やテレビについてのコメントなど、感想を友達どおしで話し合うために使う人。

ただ単純に今の思いを書き込む人。ニュースを取り入れるために使う人などです。

 

Twitter Japanは9月3日、先月移転した新オフィスで事業戦略を発表した。世界的にも“異常”なほどアクティブなユーザーが多い日本を重要な市場と捉えており、国内に開発拠点を開設し、ユーザーの動向を参照した新機能をリリースしていくという。

米Twitterのジャック・ドーシーCEOはビデオメッセージで「サービス開始から約10年、日本のユーザーがTwitterの成長をけん引してきた」「今後開発拠点を日本に置き、さらにユーザーの満足度に貢献していく」と日本市場の重要性を強調した。

出典:ITメディアニュース(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/04/news086.html)

 

Twitterは日本人との相性も抜群なのです。笑

普段、言いたいことが言えない日本人には持ってこいなのでしょう。

ざっくりと年配者はFacebook 、若者はTwitter と Instagram を連携させて使っている印象です。

 

そしてなんと言ってもTwitterはブログとの相性も抜群!!

リツイートという機能で、どんどん拡散されることがあります。

 

Twitter のアカウント取得方法

Twitter の公式サイトはこちらです。(Twitterの公式サイトへ)

 

スクリーンショット 2016-07-07 15.39.27

 

上記のデザインは2016年7月8日のものです。

右上のアカウント作成をクリックします。

 

スクリーンショット 2016-07-07 15.39.34

 

呼び名 (ニックネーム) は何でも大丈夫です。

Twitterは匿名性のメディアであり、アカウントも複数持つことが出来ます。

電話番号またはメールアドレスを入力して、パスワードを入力したら終了です。

アカウント作成をクリックしてください。

 

会社用と個人用などでメールアドレスは別々にした方が良いでしょう。

個人的にはGmailがおすすめです。

Googleアカウントを取得!! Google+ でビジネスページの作成

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.11.24

 

電話番号を入力したら認証用コードが携帯に届きます。

認証用コードを入力して、認証するをクリックしてください。

 

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.31.56

 

一方、自分が登録したメールアドレスの方に、Twitterからメールが届きます。

確認するをクリックして、見事Twitterアカウントの完成です。

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.38.10

 

右上のおすすめユーザーで、積極的にフォローしたい人をフォローしましょう。

フォローすると、フォローした人のつぶやきが閲覧出来るようになります。

おすすめユーザーのすべてを見るをクリック。

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.13.47

 

有吉弘行さんと松本人志さんをフォローしてみます。

フォローするをクリックすると、青色に変化します。

無事にフォローできました。

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.34.52

 

二人をフォローしたので、フォローのところが2となりました。

有吉さんのつぶやきが閲覧出来るようになりました。

 

そして、フォロワーのところが1となっているので、自分のつぶやきがフォロワーに見えるようになります。

もちろん、アクセス制限やブロックなどが出来ますので、プライバシーの心配をしている人は安心して下さい。

 

右上のキーワード検索で検索すると、そのキーワードをつぶやいている人々のつぶやきが閲覧できます。

ツイートをクリックすると、126文字以内だけ文字を書き込めます。

オレンジ色のたまご型のアイコンをクリックすると、プロフィールや設定などが出来ます。

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.41.49

 

プロフィールページで自分の写真のアイコン画像などが書き込めます。

簡単な自己紹介や自分のツイートの内容などが閲覧できます。

 

スクリーンショット 2016-07-08 15.43.02

 

設定ページでユーザー名の変更やメールアドレスの変更。

アカウントの削除などが出来ます。

詳細なことをする場合は、設定をクリックすると覚えておきましょう。

 

まとめ

Twitterの使い方は最初はなれないでしょうが、使っている内にだんだん慣れてきます。

ブログを書くなら、Twitterを使うことは必須です。

自分が書いた記事のURLを書き込むことで、Twitterのつぶやきを見た人が自分の記事を閲覧してくれるようになります。

さらにTwitterは、はてなブックマークと連携させることでさらに効果を発揮します。

初心者ブロガー必見!! はてなブックマークのアカウントを取得してみた。

はてなブックマークとTwitterを連携してみた。