スポンサードリンク

はじめに

Googleアカウントを取得することで、Google社が提供するサービスにもそのまま使えます。

中でも使えるのが

・Gmail

・Youtube

・Google+

は非常に便利です。

ただ、Google+はまだまだ多くの人に使われてはいませんので、ブログ記事の拡散力の面で言ってもいまひとつです。

拡散力がないと言っても、アカウントを取得しておいて損はないでしょう。

Google社が提供するサービスということで、これからの成長には期待出来ますから。

 

Google アカウントの取得

Google アカウントの公式サイトへ (サイトデザインは2016/7/7 現在のものです。)

 

スクリーンショット 2016-07-07 16.25.30

 

一つのアカウントで様々なサービスが使えるGoogleアカウント。

Googleアカウントはすごい便利です。

そして、アカウントの取得が非常に簡単です。

 

スクリーンショット 2016-07-07 16.25.41

 

上記の欄を埋めるだけで作成できます。

 

ユーザー名は半角英数字のみ使えます。

:ユーザー名を現在のメールアドレスとすることもできますが、別にすることをお勧めします。

なぜなら、Gmail が非常に便利なので、仕事用とプライベート用で分けられるからです。

現在のメールアドレスの欄は、パソコンのメールアドレスを入力しておけば大丈夫です。

 

ただ、単純にGoogle アカウントが取得したいのなら、何も気にしないで現在のメールアドレスを入力しても大丈夫です。

入力したら、次のステップをクリックして下さい。

 

スクリーンショット 2016-07-07 17.55.35

 

 

ようこそ〇〇さん。(自分の名前)

あなたの新しいメールアドレスは、〇〇 @gmail.com (今登録したユーザー名) です。

スクリーンショット 2016-07-07 18.00.36

右上に自分の名前の表示が来たら成功です。

次へをクリックするだけで、アカウントを作ることが出来ました。

 

分かりづらいGoogle+のアカウント

Google+ のアカウントのプロフィール

GoogleがFacebookを真似して作ったSNSのGoogle+

しかし、あまり多くの人に使われていません。

理由は、使いづらさと使う必要のなさだと思いますが…

ちなみにGoogle+のアカウントは、Google アカウントを取得したら取得したことになります。(分かりづらいですね)

 

Google+ の公式サイトへ (サイトデザインは、2016/7/7 現在のもの)

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.09.21

 

上記がGoogle+の画面です。

右上の青い四角で囲まれたログインの文字をクリックしてください。

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.37.27

 

Google へのログインを求められます。

パスワードを入力してログインをクリックすれば大丈夫です。

:大体の人は、ログインしたままにしてありますので、上記の画面は出てきません。

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.40.19

 

真ん中の赤枠で囲われたGoogle+に登録をクリックしてください。

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.45.23

 

写真の追加は自由です。

名前、性別、誕生日を入力してアップグレードをクリックしてください。

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.47.14

 

ユーザー検索できますが、今は取り敢えず続行をクリックします。

あとで、追加できますからね。

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.50.02

 

Twitter同様に最初にフォローすることが出来ます。

これも今フォローする必要はありません。

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.51.12

 

私はテクノロジーに興味があるので、フォローの文字をクリックしました。

すると、フォローの文字がテクノロジーに変わります。

続行をクリック。

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.52.00

 

写真や学校、住んでいる地域などを入力して終了です。

もちろん、入力せずに終了をクリックして大丈夫です。

 

追記:

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.13.32

 

あとでプロフィールを変更する場合はGoogle+ のホーム画面で、左上のホームの所にカーソルを合わせます。

そうすると、プロフィールの欄が出てくるので、プロフィールをクリックします。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.14.16

 

上記の画面で、プロフィールを詳細に記述することやアイコン画像の変更などができます。

 

以上の説明で分かったと思いますが、非常にFacebookに似ています。

ブロガーでもなければ、FacebookとGoogle+を併用する必要もないでしょう。

 

Google+ ページの作り方

Google+で マイビジネスの公式サイトへ (Google マイビジネスのサイトデザインは、2016/7/8 現在のものです)

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.35.26

 

右上のログインをクリックして下さい。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.32.18

 

選択できる業種の種類

・実店舗型 (レストラン、小売店、ホテルなど)

・非実店舗型 (宅配ピザ、タクシーなど)

・ブランド型 (製品、スポーツチーム、バンドなど)

 

自分にふさわしいと思うビジネスを選択してください。

ちなみにブロガーの人は、ブランド型です。笑

バンド活動と同じようなものなので。

 

ブランド型をクリックすると次のような画面になります。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.34.23

 

自身のページ名はサイト名で大丈夫でしょう。

ウェブサイトは、サイトのURL

ページの種類は、その他に変更。

ページの利用規約にチェックを入れ、ページ作成をクリック。

 

ちなみに、実店舗型・非実店舗型の場合。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.33.50

 

実店舗型・非実店舗型をクリックすると、上記のように住所や名前を求められます。

この住所を登録することで、Google等でユーザーが調べた際に正確な位置情報が記載されます。

間違った情報が掲載され、お客さんが来れない等の問題が起こりえますのでくれぐれも慎重に記入して下さい。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.26.03

 

ページ作成をクリックしましたら、ご利用開始をクリック。

 

スクリーンショット 2016-07-08 0.26.42

 

Google+ のプロフィール設定同様に、編集することが出来ます。

Google+でユーザーと繋がることやGoogle Analyticsによって、サイトをにどういう人が多くアクセスしているのかが分かります。

自身でウェブサイトをお持ちの方は、Google+とGoogle マイビジネスページを連携させて起きましょう。

以上でビジネスページの作成は終了です。

 

まとめ

以上でGoogle+の設定は終了です。

多くの方は、Google+をあまり使わなくても大丈夫でしょう。

しかし、ブログとの相性は抜群です。

wordpressの記事を投稿した際に、自動的にFacebook , Twitter , Google+へ投稿されるようにして起きましょう。

JetPack というプラグインを使うことで、3つのSNSの連携することができ、自動で投稿されます。