スポンサードリンク

マクドナルド・『1955スモーキーアメリカ』

出典:http://www.mcdonalds.co.jp/
出典:http://www.mcdonalds.co.jp/

 

1955年にマクドナルドが世界で初めてアメリカで創業された。

61年前の当時に思いを馳せて作られたのが、『1955 スモーキーアメリカ』

 

味のポイントがないのがポイントの正統派バーガー

ザ・アメリカの感じで、大きいビーフにケチャップをかけたバーガー。

本場の味を体感できます。

 

ちなみに1971炙り醤油ジャパンを食べた感想はこちらです。

和と洋のさじ加減が絶妙です。

[期間限定] マクドナルドの『1971炙り醤油ジャパン』を食べた感想。

 

ここで、まだまだ販売中の暑い夏を乗り切る期間限定メニューを紹介。

暑い夏を乗り切るには、アイスが最高!!

でも甘ったるくて、かえって喉が乾く。

ご安心ください。柑橘系をベースにした、日向夏チーズケーキと沖縄パイン味は美味しいですよ。

甘いことは甘いですが…

[期間限定] マックフルーリー『日向夏チーズケーキ』は確かにドロドロだった。

[期間限定] マックシェイクの『沖縄パイン味』を飲んでみた。

 

商品情報

販売期間

2016年7月6日(水) ~ 8月下旬(予定)

 

値段

1955 スモーキーアメリカ:単品 490円

1955 スモーキーアメリカ バリューセット:790円

 

カロリー

1955 スモーキーアメリカ:単品 556 kcal

1955 スモーキーアメリカ バリューセット:1150 kcal (飲み物 M : コーラ、ポテトM)

 

アレルギー情報

1955 スモーキーアメリカ:卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、ゴマ、豚肉

 

『1955 スモーキーアメリカ』のCM

いざマックへ

IMG_4002

 

マクドナルドが世界で初めてアメリカで創業されてから61周年を迎えた!!

そこで登場したのが、1971炙り醤油ジャパンと1955スモーキーアメリカです。

互いに販売された当初に思いを馳せた商品でしょう。

[期間限定] マクドナルドの『1971 炙り醤油ジャパン』を食べた感想。

 

そして、隣に飾られているのがマックシェイク『沖縄パイン味』です。

まだまだ期間限定で発売されているのが、飲んでみたい方はお早めに。

味は一言で言うと、パイン飴のような味です。

[期間限定] マックシェイクの『沖縄パイン味』を飲んでみた。

 

実食

IMG_4025

 

持った感じ、ずっしりと重い。

すごいボリュームだ!!

新聞紙をイメージしてデザインされたパッケージに包まれています。

今までで一番、よく考えられているデザインのような気がする。

61年間に思いを馳せたいと思う。笑

61年前って生まれてもないけどね。

 

IMG_4041

 

イラストのデザイン。

シンプルで美味しいハンバーガーを手頃な価格と早いスピードで提供と書いてあります。

これがファストフードの覇者、ハンバーガーの最初の地である。

原点としてのハンバーガーを食べるのは、感慨深いですね。

 

IMG_4028

 

ビーフが通常のハンバーグの2.5倍!!

迫力満点!! ボリューム満点です!!

うまく挟めていません。当然、食べる際には、ボロボロこぼれます。

下からは、ケチャップが溢れてしまっています。

シンプルイズザベスト!!

 

IMG_4030

 

レタスの量がウサギの餌かな??

久々にマックとは思えないほどの、形のわかるトマト。

裏メニューでお馴染みのスモークベーコンも乗っています。

[期間限定] マックの裏ダブルチーズバーガーを食べてきた。〜 美味しいのはどの組み合わせか 〜

 

IMG_4036

 

シンプルでうまい!!

ケチャップをシンプルに大きいハンバーグにかけて食べる。

正統派バーガー!!大満足です。

 

こっちはこっちで十分美味しかったです。

醤油ベースの和と洋のバランスを組み合わせたハンバーガーです。

とにかくデカくて美味い!!

[期間限定] マクドナルドの『1971 炙り醤油ジャパン』を食べた感想。

 

ネットの反応は??