スポンサードリンク

はじめに

大学生になるとamazonで買い物をする人がどんどん増えてくると思います。

クレジットカードを作ることができたり、一人暮らしなどで利用する頻度が高くなるからです。

 

私は、お米やお水などの日用品をよくamazonで買っていました。

車を持っていないので、重たいものをまとめて買うことが難しいからです。

 

他にも事前に読みたい本がある場合は、本屋ではなくamazonで買っていました。

毎月毎月、買うものが分かっているなら、家まで運んでもらった方がいいですからね。笑

そんなamazonには学生限定で入れるamazon student というサービスがあります。

 

他にもamazonオーディブルという月額1500円のサービスがあります。

聴く本ということについて偏見がある人は、無料体験で試してみてください。

Amazon オーディブルを3ヶ月使用してみて分かったメリットと唯一のデメリット

amazon student とは

amazonが学生限定に提供している会員制サービス。

なんと年会費が1900円 (税込)。

安すぎる!!

月額159円です。笑

プライム会員が年会費3900円だということを考えると、学生の方が圧倒的に優遇されています。

しかも、提供されるサービスがプライム会員と同等かそれ以上です。

これからメリット・デメリットを解説していきます。

 

メリット

お急ぎ便使い放題

amazonで新品の商品を購入した場合に、商品が届く時間帯などを選択したいと思います。

基本的にお急ぎ便を使用すると、当日・翌日には届いてしまいます。

しかし、お急ぎ便とお届け日時指定便は、それぞれ360円(税込)・514円(税込)かかります。

それが、student会員になると無料です。

 

本 +10%ポイント還元

コミックや雑誌を除き、書籍代の10%のポイントが購入時に得られます。

本を日常的に読む人は、かなりお得です。

もはや書店で購入するメリットがあまりありません。

 

映画もTV番組も見放題

プライムビデオは、コンテンツが豊富ではありません。

当初から、Huluにはコンテンツで勝てないだろうと思っていました。

ただ、それでも見たい映画がちらほらありますし、月2本見れば元が取れてしまいます。笑

そして、小さなお子様がいる家庭など、ドラえもんの映画などが豊富なのはメリットでしょう。

また、AKB好きの方は、ライブ映像などが見られるのでオススメです。

 

100万曲以上が聴き放題

プライムミュージックは100万曲が聞き放題だと言います。

ただ、コンテンツはあまりオススメできません。

ただし、洋楽は別です。洋楽に限って言えば、十分すぎるほどある印象です。

カフェで聞く音楽など、何かをしながら何となく音楽を聴く人にはオススメです。

 

・日用品・サプリ15%OFF

2017/6/30まで対象商品に限り、定期お得便のご利用で表示価格の15%オフ(通常10%オフ)で購入できる。

事前に買うものが決まっている場合は、オススメですね。

 

・好きなだけ写真を保存可能

撮った写真をCloud Driveに保存することによって、いつでもどこでも見ることが出来る。

これはかなりオススメ。

スマホ容量の多くを占めるのが写真です。

クラウドに保存するので、絶対に流出するのがまずい写真は保存するべきではありませんが。笑

普通の人は、そんな写真を撮ってはいないと思うので、ガンガン使えます。

 

・1時間で届く Prime Now

対象エリア検索をしてみましょう。

あなたが住んでいる地域が対象エリアなら、商品が1時間以内で配送されます。(890円)

2時間便は無料です。

もはや異常なサービス。

これからエリアをどんどん拡大していく模様。

これから介護の問題を解決する足がかりになる可能性があるサービス。

 

・Kindle本が毎月1冊無料

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の中から本を1冊無料で読めるサービス。

このサービスは、私も重宝している。

ただし注意点として、毎月本を一冊読める権利があるだけである

本来、kindleで本を購入した場合はいつでも読める。

ただし、無料で読める本は違う!! レンタル本だと思ってもらっていい。

返却期日はないが、次の月に無料で本を読もうとすると、前月の本が読めなくなってしまう。

 

・Amazonパントリー

食品・日用品を中心に、低価格で商品をお届けするサービス。

言ってしまえば、まとめ買いをすることによって、通常の値段よりも割引で買うことができる。

 

・文房具・ノートが20%OFF

2017/6/30まで、良質な文房具屋ノートが表示価格の20%OFFである。

最高すぎる。ノートは消耗品なので、どんどん買ってしまおう。

 

・無料体験でポイント1,000円分

amazon studentは一ヶ月間の無料体験を行っている。

無料体験をするだけで、一ヶ月以内に1000円分のポイントが得られてしまうのだ。

もちろんポイントが得られた瞬間に解約するのは大丈夫だ!!

 

・お友だち紹介で1,000円

紹介した友達がstudent会員になれば、1名に付き1000円が貰える。

かなりお得なサービス。

 

デメリット

最大のデメリットは、無料体験中

プライムミュージック・プライムビデオ・Kindle本が一冊無料

の3つのサービスが受けられないことだ。

これぐらいしか見つからない。

amazonの利用者なら、絶対に加入した方がいいサービス。

 

年会費1900円なので、値段に関しては申し分ない。

ペットボトル一本を買うことを諦めればいいだけだからだ。笑

 

卒業後は??

申し込んだ月から4年間は、amzon student会員の値段1900円で自動引き落としが行われます。

つまり大学4年生で申し込み、卒業したとしてもamazon student会員のまま4年間続けることが出来るのです。

4年間たっても退会しない場合は、自動的にプライム会員に引き継がれます。

プライム会員は年会費3900円と少し割高くなります。

 

student会員の時に得られた、本+10%ポイント会員の特典が得られません。

そして、無料体験・お友達紹介でポイント1000円分の特典が得られません。

 

プライム会員に変わって得られるのが、同居のご家族2人まで家族会員として登録できるサービス。

家族までプライム会員のサービスを得られるのは、嬉しいですね。

そして、amazonで行われる先行タイムセールに30分早く注文できてしまいます。

 

まとめ

amazon student の特典についてを解説しました。

個人的によく使うのが定期お得便やKindle本を毎月一冊読めるサービス。

そしてプライムビデオ。

amazonユーザーなら損はないサービスでしょう。

 

他にもamazonオーディブルという月額1500円のサービスがあります。

聴く本ということについて偏見がある人は、無料体験で試してみてください。

Amazon オーディブルを3ヶ月使用してみて分かったメリットと唯一のデメリット