スポンサードリンク

上州御用鳥めし本舗登利平・『鳥めし松弁当』

出典:http://www.torihei.co.jp/takeout_detail02/
出典:http://www.torihei.co.jp/takeout_detail02/

 

昭和28年に群馬県前橋市で小料理店『登利平』が創業された。

その時に大変ご好評があったのが、なんと『鳥重』。

熱々ふっくらのご飯に、ぷりぷりの鶏肉が相性抜群!!

 

そんな登利平さんのお弁当・『鳥めし松弁当』を知り合いが買ってきてくれました。

ここの弁当は、どうやら群馬では知らない人はいないぐらい有名ならしいです。

 

IMG_3870

 

なんとこんなにも多くの店を出しています。

どうやら秘密のケンミンショーでも取り上げられていたらしいです。

群馬だけでこれほど多くの店を出していたら、有名だとは思いますが。

 

そんな中でも鳥めし松弁当は、二つの味を楽しめます。

あっさりとした胸肉とプリップリの歯ごたえのあるもも肉の組み合わせなのです。

両方楽しめるとは、贅沢ですね。笑

 

気になる値段やカロリーは??

IMG_3869

 

国産の米と国産地鶏を使用したもも肉と胸肉の組み合わせ弁当。

鳥めし松弁当:820 円

内容量:420g

カロリー:689kcal

アレルギー:小麦、大豆

 

実食

IMG_3867

 

長方形型のお弁当。

みんな小料理店に立ち寄って、美味しそうに食べているイラストです。笑

賞味期限は当日までしか持ちません。

美味しいうちに食べましょう。

 

IMG_3877

 

重箱の高級感が伝わってきます。箸も付属しています。

家に帰って自分の箸で食べようとした時に、付属であることに気づきました。

じゃじゃ〜ん。

 

IMG_3881

 

照り焼きのもも肉とあっさりとした胸肉の組み合わせ。

そして、味のしっかりした漬物。

めっちゃうまそ〜。では早速。

 

IMG_3892

 

もも肉からいただきます。

厚みのあるもも肉が秘伝のタレと組み合わさって絶妙です。

プリップリの食感がやみつきになりそうです。

 

IMG_3905

 

薄切りの胸肉。鶏肉の味はしっかりします。

食べごたえはないので、個人的にはもも肉の方が好きです。

胸肉ともも肉を交互に食べるのがいいのでしょう。

 

IMG_3895

 

こういう入れ物だと、ご飯が非常に少ないことがよくあります。

ただ、ぎっしり入っていました。

タレに絡まったご飯が、さらに食欲をそそります。

 

漬物は紅色の漬物ではなく、ちゃんと作ってある印象。

味も漬物の味がしっかりしていて、美味しいです。

こういう所に手を抜かないところが、老若男女に愛されるのでしょう。

 

IMG_3912

 

非常に美味しく食べ応えがありました。

ちなみに群馬県民は食べた後に梱包用紙を元の形に戻すらしいです。

群馬県民ではないのでやりませんが。笑

 

群馬に立ち寄った際は、上州御用鳥めし本舗登利平・『鳥めし松弁当』をお勧めします。

新幹線の中など、移動時間中に食べてみて下さい。

820円以上のクオリティーはありますから。

 

ネットの反応は??