スポンサードリンク

豚キムチ

料理がうまくなりたいと思うのですが、なんせ作るのが面倒くさい。

一通り何でも作れますし…

そんな手の込んだ物を作ろうと思わないので、いつもは適当に済ませてしまいます。

でもブログの記事のネタにすることによって、まあまあ料理を作っていこうかと思いました。

 

今回紹介する料理は、豚キムチです。

和えるだけですので、料理というものでもありませんが。

まずは、包丁を一切使わずにすぐに出来るものが良いと思いました。

 

材料

IMG_4146

 

使う材料は、キムチと国産豚肉のみです。

普通は色合いの兼ね合いもあり、ニラを加えますが個人的にはいらないです。

包丁を使いたくありませんし。なので、こくうまと豚肉しか使いません。

スーパーで買えるキムチで一番美味しいのは、こくうまだと思っています。

1人前

こくうま:1 / 4

国産豚肉:120g

 

よくレシピ本とかに分量が書いておりますが、正直どうでも良いです。

基本的に1人前って量が少ないので。作り置きしておく方が良いです。

なので、こくうま全部細切れの豚肉444gを全て使います。

これでだいたい4人前ぐらいです。

 

私は、豚キムチを作る際は調味料を一切使いません。

塩、胡椒すら使いません。

ただ、辛い味が苦手な方はマヨネーズごま油を加えてください。

マヨネーズがキムチの辛さをまろやかにしてくれるので、辛いものが苦手な方も食べられるようになります。

 

作り方

IMG_4148

 

フライパンに細切れの豚肉を入れ、焼き色がつくまで焼きます。

暑い夏に台所にいるのは辛い。

 

IMG_4152

 

このぐらい焼けましたら、キムチを投入します。

少し赤いところが目に付きますが、キムチと和えながらこれから焼いていきますので気にせず。

あまりここで焼きすぎますと、肉が固くなってしまいます。

 

IMG_4154

 

キムチを全て投入しました。

あと、出来たらで大丈夫ですが、キムチを投入する前に肉の油をキッチンペーパーで取り除くことをお勧めします。

安いお肉は油が多いので、なるべく取ります。

非常にめんどくさいですが。

 

IMG_4158

 

キムチを豚肉に和えて終わりです。

非常に簡単で誰でも作れます。そして十分美味しいです。

辛い味が嫌いな方は、ここでゴマ油とマヨネーズを加えて軽く和えてください。

 

IMG_4168

 

こんな感じです。お肉の下味とかは基本的にしません。

面倒くさいので。何もしなくても十分美味しく食べれます。

以上、包丁を一切使わないで作る豚キムチの作り方でした。

 

まとめ

豚キムチを作ってみました。この味をベースに自分好みの味にアレンジしてみて下さい。

誰でも作れますから。料理本を買っても、『この調味料家にねーよ』と思って作ることをしない人は、非常に多いと思います。

そこで、料理をすることを記事のネタにすることによって、料理をする面倒くささを解消しようと考えました。

基本的に料理のうまい下手の判断は、こんなメニューが溢れている世界では大差ないでしょう。

料理に苦手意識がある人も、日々作ることによって慣れてきます。

しかし、これがなかなか出来ません。

安くて美味しい飲食店やコンビニ、24時間開店している弁当屋など、料理をしなくてもいい環境が周りに溢れています。

何はともあれ、非常に面倒くさいですがこれから作っていきます。

続かなかったらゴメンなさい。