スポンサードリンク

もやしと豚バラ肉のレンジ蒸し

暑い夏には、あまりがっつり食べることが出来なかったりします。

さっぱりと野菜とお肉をポン酢で食べようと思いました。

ここで絶対に外せないのが、包丁を使わないこと。

料理を作る上で外せないのが、手間をかけずに楽チンで美味しいことです。

 

もやしと豚バラ肉のレンジ蒸しは、一切包丁を使いません。

しかも全て電子レンジで出来てしまいますので、忙しい方にもお勧めです。

なんて言っても、レンジでチンすれば完成しているのですから。

 

材料

IMG_4169

 

1人前:

豆もやし:1パック

豚バラ肉:120g

 

材料は、豚バラ肉の大きめのパックと豆もやしを二つ用意します。

もやしは非常に安く、豚バラ肉1パックを二回に分けて使うことが出来ます。

値段を非常に安く抑え、美味しく作ることが出来ます。

 

1人前と書きましたが、世間一般的には2人前あるかもしれません。

でも、ぺろっと食べれてしまいます。

 

IMG_4177

 

トッピング:

青ネギ

大根おろし

 

調味料:

胡椒

ゆずポン酢

 

トッピングをしなくても美味しいですが、トッピングは非常に重要です。

ポン酢はゆずぽんなど、柑橘系の味の方が良いです。

包丁を使わないと言っておきながら、刻んだ青ネギを使用しております。

スーパーで購入出来てしまうので、見逃してください。

大根おろしもするのが面倒くさいので、スーパーで買ってしまいます。

 

作り方

IMG_4178

 

もやしの袋を開け、水でさっとすすいで下さい。

もみ洗いをします。

 

 

IMG_4180

 

そしたら、よく水をよく切って皿に敷き詰めます。

皿にキッチンペーパーなどで、水を十分に切ります。

 

IMG_4183

 

その後に、一パックの半分の120gをもやしの姿が見えなくなるように敷き詰めます。

ちゃんと伸ばして、なるべく重ならないようにして下さい。

あとで、くっついてしまいます。

 

IMG_4185

 

塩、あらびき胡椒を満遍なくかけます。

肉に味をつけています。

そしたらラップに包み、500wで5分間チンして下さい。

 

チンしている間に、同じ工程でもう一皿分作ります。

もやし、豚バラ肉、塩、胡椒を皿に詰めて、ラップをしておきます。

同時に2皿分も食べないなら、一つは冷蔵庫で次の日にでも食べてください。

 

IMG_4190

 

出来上がりはこんな感じです。

非常に熱いです。火傷に気を付けてください。

 

IMG_4192

 

塩、胡椒が大事なことに気づいたと思います。

このままポン酢をかけて食べても美味しいですが、ネギと大根おろしのトッピングをします。

 

IMG_4193

 

見た目も色鮮やかになり、さっぱりしています。

 

 

IMG_4199

 

ポン酢を全体にかけるとこんな感じです。

非常に美味しくさっぱりしているので、暑い夏で食欲がなかったとしてもペロリと食べれてしまいます。

 

IMG_4198

 

すぐに2皿作れてしまうことが利点であり、フライパンを使用しません。

なので、これを作っている間に別のメニューを作ることができます。

 

まとめ

暑い夏で食欲をなくす人は多いと思います。

でも、もやしと豚バラ肉のレンジ蒸しでしたら、さっぱりと野菜もお肉も食べることが出来ます。

しかも簡単。

ご飯を食べないで晩酌だけする人のおつまみにもオススメです。

これだったら、お腹にあまり重くありませんから。

包丁も使わないので、料理初心者にも非常にオススメです。