スポンサードリンク

はじめに

IMG_4403

 

知り合いが沖縄に行くことになったので、お土産に何が欲しいか聞かれた。

特に何も欲しくなかったので、取り敢えず有名な紅芋タルトを注文。

しかし、紅芋タルトは日持ちしないのだ。ピンチだ。

そこで考えた策が、同じ御菓子御殿が販売する紅芋チップス。

 

日持ちする上に、沖縄の日差しと自然の恵みで育った県産紅芋。

紅芋チップスにすることで、紅芋本来の風味と栄養素が閉じ込められた一品。

パリッパリという食感が味わえる一品。

 

紅芋チップスの特徴

・真空フライ製法

・素材の持つ栄養素を失わずに、色や風味もそのまま。

・サクッサクの食感。

 

正直、タイトルは煽っています。

でも、紅芋タルトが完成度高すぎたために、こういう風に書きました。

知人は、紅芋チップスのことをブログのネタにしても怒りませんから。

価格やカロリーは??

IMG_4409

 

販売期間:期間限定商品ではない。

御菓子御殿が販売していますので、沖縄に行かなくてもネットで注文できてしまいます。笑

 

値段:600円 (税込:648円)

 

賞味期限:製造日より90日

 

内容量:20g ✖︎ 5袋

実食

IMG_4415

 

税込648円なのにも関わらず、5袋も入っています。

こんなにいらないですが…

初見は、バナナチップスと同じような感じのイメージです。

 

IMG_4416

 

見た目は、紅芋味そのままの紫色。

パリッパリの食感と紅芋の後味がする一品です。

塩がパラパラと振られています。

 

IMG_4425

 

食べてみると、パリッパリというよりもバリッバリの食感。歯が痛い。笑

(ポテトチップスのようにパリッパリではなく、固めに作られています。)

次に、口の中に塩味が広がります。

キタキタキター。紅芋の味。水分が取られる紅芋の味が。

バナナチップスと大体似ていますが、バナナ以外のものはあまりダメかもしれません。

好きな人は好きなのかもしれませんが…

塩の加減がお酒のつまみにも合うと思います。

 

ネットの反応は??