スポンサードリンク

はじめに

IMG_4598

 

あのコーヒーチェーンで有名なドトールコーヒーがメイトーでお馴染みの協働乳業株式会社とのコラボレーション商品を開発。

その名も『ドトールコーヒーのおいしいカフェゼリー』!!

ドトールコーヒーの本格的なコーヒーゼリーが、家庭で楽しめてしまいます。

 

特徴

・ドトールコーヒーの自家焙煎豆をエスプレッソ製法で高濃度に抽出したコーヒーを使用。

・ドトールコーヒーの本格的なコーヒーをそのままコーヒーゼリーとして味わえます。

・別途でミルクを添付することにより、コーヒーゼリー本来の酸味とコクを味わえます。

価格やカロリーは??

内容量

本体:100g + 別途:コーヒーフレッシュ 5ml

値段

ドトールコーヒー『おいしいカフェゼリー』:128円 (税込:138円)

 

カロリー

ドトールコーヒー『おいしいカフェゼリー』:56 kcal

 

アレルギー情報

表示義務のあるアレルギー情報は、原材料名欄に記載

実食

IMG_4608

 

見た目はドトールコーヒーのイメージ通り。

一発でドトールコーヒーを連想してしまいます。笑

 

あと、ミルクが別途というのが非常に嬉しい。

普通、コンビニに売られているコーヒーゼリーはミルクが既に混ざってしまっています。

でも、私はコーヒーゼリーのみが好きなんです。

この方が、コーヒー本来の味と風味を楽しめます。

 

ドトールコーヒーは、自家焙煎豆をエスプレッソ製法によって高濃度に抽出したコーヒー原料を使用。

そのことによって、コーヒーゼリーに良質な酸味とコクを引き出すことに成功しています。

早速食べてみます。

 

IMG_4617

 

食べてみると確かにコーヒーのコクはもちろん、ほどよい酸味が味わえます。

全く甘くないので、食後のデザートに丁度良いです。

 

IMG_4618

 

ミルクを入れたくない。笑

コーヒー好きとしては、このまま食べる方が絶対に美味しいと思ってしまう。

 

IMG_4623

 

やめてくれ〜。ブログを書くために、真っ白の絨毯が敷いてしまった。

別途のミルクを入れてしまったら、正直このゼリーを購入する意味がないです。

ミルクが入っておらず、コーヒー本来の味わいを楽しめることが利点なのです。

 

IMG_4630

 

甘くはないですが、コーヒー本来の酸味とコクが緩和されてしまいます。

残念です。そのまま食べる方が絶対に美味しいと思ってしまう。

 

IMG_4631

 

ご馳走さまでした。

ミルクが別途添付されているので、コーヒーゼリーの本来の酸味とコクを堪能できる逸品です。

カフェチェーンの最大手なだけあって、コーヒー豆に自信がある証拠でしょう。

食後にデザートを食べる際には、十分楽しめます。

ネットの反応は??