スポンサードリンク

はじめに

IMG_5727

 

1996年から株式会社明治が販売するチョコレートであるgalbo (ガルボ)は、今年で販売から20周年を迎えました。

チョコレートを噛んだ瞬間のガリッガリッという食感が特徴の濃い味のチョコレートであり、派生商品も多数販売されています。

そんな株式会社明治が今秋に期間限定で販売したのは、galbo『ほっこりマロン』です。

秋を先取りした商品であり、チョコレートとマロンの組み合わせ商品。

 

私は以前、galboの期間限定『まろやかバナナ』と『抹茶ミルク』を食べました。

結論としてどの味も非常に美味しかったので、今回も『ほっこりマロン』を買ってみることにしたのです。

だから食べるのが非常に楽しみです。

[期間限定] galbo(ガルボ)のまろやかバナナ味を食べてみた。

商品情報

IMG_5732

販売期間

2016年8月23日(火) 〜


値段

galbo (ガルボ) 『ほっこりマロン』:参考価格:132円(税込)

 

カロリー

galbo (ガルボ) 『ほっこりマロン』:256 kcal

 

アレルギー情報

galbo (ガルボ) 『ほっこりマロン』:小麦、卵、大豆、乳成分

実食

IMG_5727

 

期間限定のgalbo『ほっこりマロン』。

よくチョコレートを食べようとすると、手にベタベタくっついてしまいキーボードが打てません。笑

しかしgalboはチョコが手に付きにくく、チョコがぎっしり中に詰まってます。

 

IMG_5736

 

封を開けた中身はこんな感じになっています。

栗の色には見えませんが、galboなので美味しいことは間違いないでしょう。笑

難点はgalbo mini なので量が少なく、8粒くらいしか入っていないことです。

残念!!

 

IMG_5746

 

パッケージに合わせてみました。笑

やっぱり栗の色には見えませんが、パッケージの色と同じではあります。

ちょうど良いサイズなのも嬉しい。

 

IMG_5739

 

それでは早速食べてみます。

ガリッガリ。

マロンとチョコレートの相性がこれほどまでに合うとは思いませんでした。

確かにチョコぎっしりで、味はとても美味しいです。

でも、マロン味というよりもカラメル味??

チョコの味が強いです。

 

ザクザクとした食感のマロンの味わいが病みつきになります。

小腹が空いた時に最適のミニサイズ。

 

IMG_5744

 

そっくり。笑

 

IMG_5749

 

ご馳走さまでした。

やっぱりgalbo(ガルボ) は美味しいなと思いました。

でも、個人的には以前食べた『まろやかバナナ』の方が美味しかったです。

[期間限定] galbo(ガルボ)のまろやかバナナ味を食べてみた。

ネットの反応は??