スポンサードリンク

吉野家『麦とろ牛皿御前』

IMG_5841

 

もう9月2日になってしまいましたが、ちょうど3ヶ月前の6月2日に吉野家で販売された『麦とろ牛皿御前』。

昨年の7月に販売された時は、約2ヶ月間で累計500万食を売り上げた人気商品です。

今年はどれだけ食べられているのか分かりませんが、昨年よりも販売期間が延びていますね。

 

でも、すき家の『まぜのっけご飯』の方がお得なような気がするのですが…

違うのは、白米か麦ご飯の違いだけです。

う〜ん。

もちろん、吉野家の方が一つ一つの食材が美味しいですけどね。

どちらが美味しいか食べ比べてみて下さい。

知っている人は得してる!!すき家の朝食『まぜのっけごはん朝食』が美味すぎる!!

商品情報

販売期間

2016年6月2日(木) 〜

 

値段

『麦とろ牛皿御前』:並盛り580 円 (税込) , 大盛り 680円 (税込)

 

カロリー

『麦とろ牛皿御前』:並盛り658 kcal , 大盛り 917 kcal

 

アレルギー情報

『麦とろ牛皿御前』:小麦・卵・牛肉・やまいも・大豆・さば・りんご・ゼラチン

いざ吉野家へ

スクリーンショット 2016-09-02 16.41.56

 

今更ですが2016年6月2日からずっと販売されていた吉野家『麦とろ牛皿御前』を食べてきました。

真夏はあまり食欲が進みませんので、他の牛丼チェーンである松屋やすき家も新商品を出していましたね。

松屋では『夏の爽やか三色丼』を注文しましたが、多分とろろは必須なのかもしれません。笑

とろろがあるとどんどん食べれますからね。

[期間限定] 松屋『夏の爽やか三色丼』を食べた感想!!〜 まぐろが… 〜

実食

IMG_5841

 

すき家の『まぜのっけご飯』とあまり変わらないような気がしてます。

『まぜのっけご飯』に+120円追加すれば、とろろが付いてきます。440円出せば同じメニューが食べれてしまうよ。

唯一『まぜのっけご飯』と違う麦ご飯が楽しみです。

 

IMG_5842

 

麦ご飯は、とろろとの相性が非常に良いです。

そして、食べている時の香りが鼻から抜けていく感じがたまりません。

 

IMG_5843

 

とろろに醤油をまぶし、麦ご飯の上にぶっかけます。

 

IMG_5850

 

どーん。

これで牛皿を食べていくのかと思われていませんか??

全てご飯の上に乗っけていきます。

 

IMG_5846

 

次にオクラ。

すき家の『まぜのっけご飯』よりも、一つ一つのオクラやとろろの味がしっかりしています。

 

IMG_5853

 

さらにさらに…

 

IMG_5847

 

牛肉の味はしっかりしています。

 

IMG_5857

 

完成!!

 

IMG_5858

 

一口食べてみると、牛丼にとろろとオクラが非常によく合います。

普通の牛丼を食べる時にも、麦ご飯が販売されていて欲しいなと思いました。

非常に食べやすく、麦ご飯の風味が鼻から抜けていく感じがたまりません。

 

IMG_5863

 

ご馳走さまでした。

美味しかったですが、次にリピートすることはないでしょう。

次は、豚生姜焼き定食でも食べてみようかな〜。

ちなみに、私が比較したすき家の『まぜのっけご飯』は、朝食限定メニューです。

知っている人は得してる!!すき家の朝食『まぜのっけごはん朝食』が美味すぎる!!

 

追記 ) 吉野家で『麦とろ牛皿御前』を食べた3日後の9月5日に、早速『豚生姜焼き定食』を食べて来ました。

お肉が柔らかいことは当たり前!!

りんご果汁の甘さと米味噌のコクで作られたタレが、非常にお肉に絡まり美味しかったです。

正直、『麦とろ牛皿御前』よりも全然美味しいですからね。笑

吉野家『豚生姜焼き定食』を食べて来た!! もう美味いに決まってるじゃん。

ネットの反応は??