スポンサードリンク

はじめに

img_6589

 

2016年8月31日でヤマザキナビスコが『オレオ』や『リッツ』、『プレミアム』の製造販売を中止しました。

これからは、アメリカのモンデリーズ・ジャパンが9月12日から中国工場で製造・販売をするそうです。

味は変わらないとは思いますので心配していません。

『ヤマザキナビスコ』も社名を『ヤマザキビスケット』に社名を改め、さらに『リッツ』の代替商品『ルヴァン』を発表!!

今後のさらなる発展が注目できます。

ヤマザキナビスコが『オレオ』や『リッツ』の製造を終了した!!

 

9月7日に薬局に日用品を買いに行ったところ、ヤマザキナビスコの『オレオ』と『リッツ』が販売されていることを発見!!

ヤマザキナビスコが販売中止してから、一週間が経っていたのでびっくりしました。

在庫を店頭に並べていたのでしょうが、迷わず『オレオ』と『リッツ』を購入。

これから中国産になるので、味が変わったら嫌ですからね。

オレオ

img_6590

 

オレオのお馴染みのパッケージデザイン。

ビターのビスケットで甘いバニラクリームを挟んだ一品。

1987年から変わらない味を今なお維持して販売し続けている。

嘘です!!

生まれていないので、詳細は分かりません。笑

 

img_6591

 

値段:108円 (税込)

カロリー:320 kcal

アレルギー:乳、小麦、大豆

 

img_6595

 

封を開けると、ビターチョコビスケットの匂いが強いです。

そして、予想以上にたくさん入っています。

これが美味しんだよな〜。

 

img_6596

 

1つ1つのサイズは5円玉くらいです。

一口サイズで食べやすいので、パクパク食べれてしまいます。

いつの間にか全部なくなっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-20-43-06

 

バニラクリームはこのようになっています。

よくバニラクリームに、片方のビスケットを付けて食べる人がいました。

今も変わらず、人気の商品のままですね。

リッツビッツサンド(チーズ)

img_6593

 

リッツビッツサンドのチーズ味のデザインです。

こちらはチーズ味ですが、全く同じデザインでバニラ味もあります。

懐かしい。『ルヴァン』は知名度低いですからね。

 

img_6592

 

値段:108円 (税込)

カロリー:272 kcal

アレルギー:乳、小麦、大豆

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-20-47-29

 

封を開けた瞬間の濃厚なチーズの匂いが強い。

こちらも同様にたくさんの量が入っています。

この量かつチーズ味で272kcalって、スタバのフラペチーノはどんだけカロリーが高いんだよ!!

 

img_6603

 

こちらも同様に5円玉くらいのサイズになっています。

塩っ気が強いビスケットに濃厚なチーズクリームがよく合います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-20-48-55

 

濃厚なチーズクリームも同様な形になっています。

非常にビスケットとよく合います。

食べていると飽きるので、どちらかというと個人的にはバニラクリームの方が好きです。笑

どちらも美味しいですけどね。

まとめ

ヤマザキナビスコが『オレオ』や『リッツ』などの主力商品の販売を中止したので、モンデリーズ・ジャパンが製造・販売する前に食べました。

多分、味は変わらないと思うのですが、ヤマザキナビスコが製造・販売している商品を食べておこうと思いました。

ただの雰囲気で食べたくなりました。笑

『オレオ』と『リッツ』の両商品を食べて美味しさを再確認しました。

ヤマザキナビスコが『オレオ』や『リッツ』の製造を終了した!!