スポンサードリンク

すき家の『炭火豚丼』

img_6928

 

今回私が紹介するのが、すき家の『炭火豚丼』です。

2016年9月7日からすき家で『炭火豚丼』が販売されたので、食べてみることにしました。

このメニューは以前にも販売されていたことがある商品ですが、今回私は初めて食べました。

炭火で焼いた豚肉に甘めの醤油ダレをたっぷり。さらに、白髪ねぎのシャキシャキの食感が病みつきになってしまいます。

 

img_6921

 

アボカド牛丼も期間限定で販売しているみたいです。

どこのお店も期間限定メニューをずっと開発し続けているんだなと思います。

どちらも美味しそうですが、迷わず『炭火豚丼』を注文することにしました。

値段やカロリーは??

販売期間

2016年9月7日(水) 〜

 

値段

『炭火豚丼』:(並盛り) 580 円 , (ご飯大盛り) 610 円 , (特盛) 830 円

 

カロリー

『炭火豚丼』:並盛り 734 kcal , 大盛り 855 kcal , 特盛 1139 kcal

 

アレルギー情報

『炭火豚丼』:小麦、卵、大豆、豚肉

すき家へ向かいます

img_6916

 

すき家の前を通りかかると、以前にも販売されていたことがある『炭火豚丼』を発見!!

炭火豚丼(すみびとんどん)と読むけれど、『すみびぶたどん』って呼んでいた。

恥ずかしい。笑

こんがり香ばしい甘めの醤油ダレの豚肉に白髪ねぎを添えた一品。

白髪ねぎのシャキシャキ感が堪りません。

実食

img_6928

 

『炭火豚丼』の並盛りを580円で購入しました。

Twitterで炭火豚丼のイラストと実物が違うと話題になっていましたが、イラスト通りじゃんと思いました。

よそる人で違いが出てくるのは仕方ないですね。笑

松屋ではないので、味噌汁は付きません。

 

img_6936

 

甘めの醤油ダレの豚肉にシャキシャキの白髪ねぎをたっぷりトッピング。

お肉の香ばしい匂いがします。

 

img_6937

 

付属の山椒をかけます。

さらに美味しそうな香りがしてきます。

 

img_6940

 

甘めの醤油ダレなので、味付けは甘めです。

お肉は柔らかいですが、あと味がなんとも言えない感じです。

美味しいことは美味しいですが、リピートはしないでしょう。

 

img_6943

 

甘めの醤油ダレがついたご飯は最高です。

非常に食欲がそそられます。

丼ぶりなことだけあってがっついて食べてしまいます。

 

img_6944

 

白髪ねぎと炭火豚肉を同時に食べます。

パク…めっちゃ美味しい!!

豚肉の香ばしさに、白髪ねぎのシャキシャキの食感が合います。

炭火肉の独特な感じも上手く緩和されています。

 

img_6952

 

ご馳走様でした。

非常に美味しかったですが、結論として『白髪ねぎ牛丼』が復活してくれたらなと思いました。

結局、私は白髪ねぎが好きなんだなという結論です。笑

まー吉野家の『豚生姜焼き定食』を超えることはありませんでした。

むしろ超えるメニューが誕生するとは思えないほど『豚生姜焼き定食』は美味しいです。

吉野家『豚生姜焼き定食』を食べて来た!! もう美味いに決まってるじゃん。

ネットの反応は??