スポンサードリンク

スクリーンショット 2016-09-07 18.51.23

はじめに

がっつりお肉を食べようと思い、いきなりステーキに行くことにしました。

その際、何かネタになることをしようと考え調べてみると下記の記事を発見!!

いきなりステーキに行く人は是非これを試してほしい。本当に美味しいから。

 

内容はいきなりステーキで『ワイルドステーキ』を食べる際、『みんなご飯残しすぎだろ!!』というもの。

なので、白米からガーリックライスを作ってみようという記事内容。

ぜひ、私も試してみようと思いました。

いきなりステーキとは

いきなりステーキは、ペッパーフードサービスが運営するステーキ専門店です。

2013年12月に銀座で1号店をオープンすると、急速な発展と共に2016年8月には全国で100店舗目をオープンさせることに成功。

ステーキ店は数あれど、なぜこれほどまでに多くの人に受け入れられているのだろう。

 

いきなりステーキの特徴は以下の5点

・立ち食いステーキ

・グラム単位の量り売り価格

・厚切りステーキ

・回転率の高さ

・人件費抑制

 

成功の要因は様々あるが、ステーキのお肉が美味しいことが一番の要因だろう。

ステーキの原価率が70%と言われており、これは通常のステーキ店の2倍にあたいする。

どうりで値段の割に味が美味しいわけだ。平日のランチタイムに販売されるワイルドステーキは本当にお得だと思う。

また、人件費抑制のために50代以上のコック経験者が短時間勤務の形で多く雇用されており、ステーキを焼くだけなので覚えることが少なく作業がしやすい環境となっている。

覚える点が少ないのは、カフェでバイトをしたことがある人なら痛感するだろう。笑

メニューによって作業が異なるのは辛すぎる。

 

補足として、いきなりステーキは立ち食いステーキのイメージがあるが、ほとんどのお店で椅子の席が採用されていると思う。

私が行くいきなりステーキのほとんどの場所で椅子がある席が用意されていました。

また、美味しいステーキ肉をグラム単位の量り売りで販売していますが、200gからしか販売していません。

なので、200gのお肉を食べれない女性の方などは、注意してください。笑

あと回転率が高いので、結構並んでいたとしてもすぐに案内されます。

注文してからステーキが登場する時間も一瞬です。

ワイルドステーキ

IMG_6080

 

ワイルドステーキは平日限定のランチメニューであり、開店から15時までの販売になっています。

値段を見てびっくりした人もいるかも知れませんが、いきなりステーキで食べたことがある人ならコストパフォーマンスの高さに驚かされるでしょう。

肉厚ジューシーなお肉がこの価格で食べれるのかと思います。

 

店内に入ると、立ち食いスペースと椅子の席がありました。

やっぱり座って食べたいという人も多かったのでしょう。今のいきなりステーキでは、椅子席も用意されていると思います。

椅子の席に着くと、迷わず『ワイルドステーキ300g』を注文!!

エプロンをして待つことに…

ガラス張りの調理場でお肉が焼かれているのが分かります。(写真を撮るのを忘れた)

 

IMG_6102

 

・フォーク

・ナプキン

・タバスコ

・塩 , 故障

・楊枝

などがあります。

それにしても、『お肉にタバスコ?』と思ってしまいました。

いろいろな人がいますね。笑

 

IMG_6103

 

・ドレッシング

・からし , にんにく , わさび

・ステーキのタレ

様々な調味料が用意されているので、自分好みの味に変えることもできます。

もちろんお肉自体はめちゃくちゃ美味しいですからね。

 

IMG_6086

 

エプロンを付けて待つこと数分…湯気を立ち込めたワイルドステーキが登場!!

ランチタイムのため、ライスとサラダとスープが付きます。

ちなみに、ライスはお替り自由です。

食欲旺盛な人は非常に助かると思います。私は並盛りを頼みましたが…

 

IMG_6107

 

まずは小鉢のサラダから頂きます。

レタスと玉ねぎと人参が入っています。あっさり玉ねぎドレッシングをかけます。

 

IMG_6112

 

レタスもシャキシャキで美味しいです。

 

IMG_6114

 

続きましてコンソメベースのスープです。

具材もたくさん入っています。

 

IMG_6116

 

お肉や玉ねぎも入っており、コンソメ味で美味しいです。

 

IMG_6089

 

本題の湯気が立ちこめている『ワイルドステーキ』です。

 

スクリーンショット 2016-09-07 18.56.54

 

甘いタレと普通のタレがありますが、普通のタレをかけます。

甘い味付けは苦手です。

 

IMG_6094

 

タレをかけるとさらに湯気が立ちこめます。

ソースがはねるので、エプロンで防御します。笑

 

IMG_6123

 

真ん中の肉に乗っているのはバターでした。

肉厚のお肉にバターがかかっていて美味しいです。

お肉がレアだと思った人はちゃんと自分でちょうどいい感じに焼けます。

 

IMG_6097

 

何もないタレだけをかけたお肉も、肉厚ジューシーで美味しいです。

 

IMG_6127

 

・にんにく

・からし

・わさび

 

IMG_6133

 

初めてからしを付けてステーキを食べましたが、意外と美味しいな。

味の感想は想像にお任せします。笑

お肉の美味しさを味わった後に、からしの辛さがわずかにきます。

 

IMG_6132

 

わさびを付けて食べるのが一番美味しいな。

同じく、お肉の美味しさにわさびの辛さがツンとします。

 

IMG_6100

 

ガーリックライスを作る前に、お肉を食べながら白米を半分ほど食べちゃいます。笑

だってお肉を食べたら、白米を食べたくなっちゃうんだもん。

ガーリックライスの作り方

IMG_6139

 

これからガーリックライスを作ります。

『鉄皿の再加熱、ご遠慮なくお申し付けください』と書いてあるので迷わず再加熱。

しばらく経つと、ジューっという音とともに鉄皿がきました。

 

IMG_6148

 

ステーキのお肉が6切れありましたので、3切れを残しておき細く切ります。

再びタレを少しかけます。

半分のライスを鉄皿に乗せて、にんにくを2すくいほどかけます。

 

IMG_6150

 

コーンとお肉とご飯を混ぜます。そして、塩と胡椒をごちゃ混ぜにします。

味の調整は皆様にお任せします。

食べてみると分かりますが、本当にガーリックライスになります。

めちゃめちゃ美味しいです。

 

IMG_6156

 

ご馳走さまでした。

ワイルドステーキまたはワイルドハンバーグを食べる際にはガーリックライスを作ってみて下さい。

ガーリックライスを作らなかったとしても美味しいですけどね。

まとめ

ガーリックライスを作って食べてみました。

ワイルドステーキを注文した際に、白米とガーリックライスを同時に楽しむことが出来ました。

正直、ワイルドステーキを食べる際にしかガーリックライスを作る意味がありません。

だって、ライスが200円なのに対してガーリックライスも200円なので…

非常に美味しいので、ぜひ試してみて下さい。

ネットの反応は??

地図