スポンサードリンク

はじめに

大阪旅行中に泊まる場所が見つからず、マクドナルドで一夜を迎えました。

深夜でお腹が空いていたこともあり、チキンマックナゲットの15ピースを購入しました。

ただ食べているだけでは何のネタにもならないと考えていたのですが、世界最速の男ウサイン・ボルト選手がナゲット好きという記事を見つけました。

 

出典:matome.naver.jp
出典:matome.naver.jp

 

しかし、チキンマックナゲットと言えば、中国のある工場で期限切れの鶏肉が使われていた問題を思い出す人も多いでしょう。

日本でマクドナルドの社長が記者会見を行うなど、社会現象にまでなった事件でした。

でも、ナゲットを食べて食中毒を起こしたというニュースは聞かなかったのです。

ウサイン・ボルトはチキンマックナゲット好き!!

 米紙ニューヨーク・ポストによると、ボルト氏は最近出版した自伝の中で、当時22歳だった2008年の北京五輪会期中、中国の食べ物を「とても奇妙だ」と感じ、近くのマクドナルドに駆け込んで「大好きなチキンマックナゲット」ばかり食べていたと明かした。
「最初はランチに20個、ディナーも同じ数だけ食べた。翌日の朝は40個、昼は20個、夜は40個。フライドポテトとアップルパイも食べた」という。ボルト氏によると、北京に滞在した10日間で「1日100個は食べた。10日で約1000個の計算になる」。ナゲットの大食いでも「金メダル」をもらうべきだとジョークを飛ばしている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8228120/

チキンマックナゲットは5ピースで263kcalもあるが、単純に100ピース食べれば5260kcalをナゲットだけで摂取することになる。

そして、10日続けたとなると52600kcalである。

まさに成人男性の必要な摂取カロリーを大幅に超えているが、それでも体調を崩さないで最高のパフォーマンスを維持しているのは凄い!!

普段から食べ慣れているメニューを食べ続けるのは、理にかなった考え方であるとも思う。

私が言いたいことは、日本人の多くが神経質過ぎないかという点!!

さすがに、ジャマイカの人たちよりも胃は強くありませんが、あそこまで社会を巻き込まなくても良いでしょ。

だって、世界中の何処にでもあるマクドナルドが、個人営業の飲食店よりも安全性を考慮していないと考えるのはさすがに無理があると思う。

何はともあれ、お腹が空いたので15ピースナゲットを食べます。

チキンマックナゲット(15ピース)

img_9237

 

マクドナルドで一夜を過ごすことになったので、欠かすことが出来ないのはアイスコーヒーのMサイズ。

そして、小腹が空いたのでチキンマックナゲット15ピースを購入。

バーベキューソースとマスタードソースから選べ、ソースは3つ貰えます。

 

img_9242

 

2つぐらい食べてしまった後の写真です。笑

お腹が空いていたので、慌てて写真を撮りました。

それにしても、深夜に789kcalは結構辛いなと思います。

寝なければ胃もたれはすることないですが…

 

チキンマックナゲット15ピース

値段:570 円 (税込)

カロリー:789 kcal

アレルギー:小麦、鶏肉

バーベキューソース

img_9247

 

甘辛いタレであり、甘いのが苦手な大人の方はマスタードソースを食べているイメージがあります。

小さな子供には、バーベキューソースがオススメです。

マスタードソース

img_9245

 

マスタードソースは甘すぎないマスタードです。説明になっていない。笑

多分はちみつが入っているので、食べやすい感じになっています。

 

img_9253

 

ご馳走さまでした。

ナゲットは子供の頃から好きなので、15ピース食べれて良かったです。

深夜に食べなければ、何も心配なく美味しく頂けます。

まとめ

日本では社会現象にまでなった、チキンナゲットの中国工場の問題!!

そのようなナゲットを、オリンピック期間中に1000ピースも食べてしまう世界最速のアスリート。

結局、自分が食べたいものを食べることが一番の健康だと思いました。

うまくまとめてみましたが、お腹が空いたことが理由でチキンマックナゲットを購入し、暇つぶしのためにブログのネタにしただけです。

以前やっていた、チキンマックナゲットの限定ソースがもう一度食べたいと思う今日この頃。

[マクドナルド] チキンナゲットの『フルーツカレー』と『クリーミーチーズ』 美味しいのはどっち!?

ネットの反応は??

地図