スポンサードリンク

マクドナルド・『ベーコンポテトパイ』

5619

 

マクドナルド 1号店が、1971年銀座三越の一階に日本で初めてオープンしました。

1号店がオープンしてから45年、2015年には総店舗数が3065軒にも及ぶ巨大なファストフードチェーンとして成長し続けています。

そして、祝45周年を記念して10月5日から復刻版『テキサスバーガー』が販売され、10月12日からは『ベーコンポテトパイ』が販売開始されることに。

『テキサスバーガー』は、6年前の2010年に販売された大人気商品であり、即完売したことでも有名。

同じく、『ベーコンポテトパイ』は2009年を最後に販売終了した大人気商品である。

祝45周年を記念して販売されるものは、大人気商品ばかりなので嬉しい限りです。笑

[期間限定] 祝45周年みんなの愛で大復活!! マクドナルド『テキサスバーガー』を食べた感想!!

 

ベーコンポテトパイの特徴

・サックサクの生地

・ベーコン、ポテト、オニオンがたっぷり入ったクリーミーな中身

・外はサックサク、中はホックホクの食感

 

他の期間限定メニューで販売されているのは、『ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース』です。

10月12日に『ベーコンポテトパイ』が販売されたので、『三角ももクリームパイ』は販売終了してしまいました。

同じく、ハロウィンが終了すれば、当然『ハロウィンチョコポテト』も販売を終了すると思います。

正直、糞不味い『ハロウィンチョコポテト』はとっとと販売終了しても構いません。

ですが甘くてトロッとしたももクリームが、サックサクの食感の生地に包まれている『三角ももクリームパイ』は一度食べてみる価値があったと思います。

[期間限定] マクドナルド『三角ももクリームパイ』を食べた感想!!

[期間限定] やっぱり糞不味かった!! マクドナルド『ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース』を食べた!!

値段やカロリーは??

販売期間

2016年10月12日(水)  〜 11月上旬

 

値段

『ベーコンポテトパイ』:150 円 (税込)

 

カロリー

『ベーコンポテトパイ』:237 kcal

 

アレルギー情報

『ベーコンポテトパイ』:卵、乳、小麦、大豆、鶏肉、豚肉

いざマックへ

あらかじめ10月12日に『ベーコンポテトパイ』が販売されることが分かっていたので、お昼に買ってきてもらいました。

以前は税込み120円で販売されていたのにも関わらず、今回は150円で販売されていました。

少し値上がりしていましたが、迷わず購入。

2009年から7年ぶりに食べることができるので、楽しみで仕方ないです。

実食

5619

 

『ベーコンポテトパイ』を買ってきてもらいました。

2009年から7年ぶりに復刻版として販売され、当時よりも30円値上げの150円で購入したみたいです。

まだまだ温かいので、早速食べてみたいと思います。

 

5620

 

そこまで香りはしません。

取り敢えず熱いので、箱から出すことにしました。

マクドナルドで100円で販売されている『ホットアップルパイ』も同じように熱いです。

 

5623

 

揚げたてサックサクの生地です。

それでは一口…

 

5625

 

熱!!

とろけるようなポテトに、細かく刻まれたオニオンとベーコンが入っています。

外はサックサク、中はホックホクです。

食べた瞬間に。口の中でポテトとベーコンの風味が広がります。

 

5629

 

ご馳走さまでした。

スイーツではない『ベーコンポテトパイ』ですが、十分美味しかったです。

でも、どちらかというと『ホットアップルパイ』のようなスイーツの方が好きです。

マクドナルドのスイーツは完成度が高いような気がします。

マック至上販売された中で、下記の二つは私が思う上位のメニューなので非常にオススメです。

[期間限定] マクドナルド『マックフロート ゆず』を飲んだ感想!! 〜 超うまい 〜

[期間限定] マックフルーリー『バナナタルト』は凄かった!! 〜 販売期間はいつからいつまで?? 〜

ネットの反応は??