スポンサードリンク

はじめに

5766

 

1996年から株式会社明治が販売するチョコレートであるgalbo (ガルボ)は、今年で販売から20周年を迎えました。

チョコレートを噛んだ瞬間のガリッガリッという食感が特徴の濃い味のチョコレートであり、派生商品も多数販売されています。

そんな株式会社明治が冬期に期間限定で販売したのは、『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』です。

冬を先取りした商品である『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』は、ガリッガリッという食感を残しつつ、しっとりとしたチョコレートが染み込んであります。

 

galbo ball (ガルボボール)『ひとくちの贅沢ショコラ』と『ひとくちの贅沢香るストロベリー』の特徴

・冬期限定のとろけるショコラ(2012年から毎年10月頃に販売されている)

・チョコレートがしっとりと染み込んであり、繊細な口溶けとなっている

・サックサクの食感の焼き菓子

・『ひとくちの贅沢ショコラ』にはココアパウダー、『香るストロベリー』にはホワイトパウダーがかかってあります。

[冬期限定] 明治『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢香るストロベリー』を食べて、ひとくちの贅沢を味わった!!

 

私は以前、galboの期間限定『まろやかバナナ味』と『ほっこりマロン味』を食べました。

どのgalboもガリッガリという食感が特徴で、しっとりとしたチョコレートが染み込んであります。

その名の通り『まろやかバナナ味』は、しっとりとしたまろやかなバナナ味が染み込んであり、『ほっこりマロン味』もほのかなマロン風味が味わえます。

[期間限定] galbo(ガルボ)の『ほっこりマロン』を食べた感想。〜 秋を先取り 〜

[期間限定] galbo(ガルボ)のまろやかバナナ味を食べてみた。

値段やカロリーは??

5761

販売期間

2016年10月 〜

*毎年10月頃から冬期限定で販売


値段

『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』:参考価格:190 円(税別)

 

カロリー

『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』:308 kcal

 

アレルギー情報

『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』:小麦、卵、大豆、乳成分

 

内容量:52 g

実食

5762

 

冬期限定の『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』です。

ガルボミニチョコレートではないので、コンビニで200円ぐらいで購入しました。

冬期限定で雪をイメージさせるパッケージとなっています。

 

5757

 

封を開けると『SINCE 1996』という文字が飛び込んできました。

なんと、今年で20周年!!

 

5753

 

封を開けるとgalbo ballが10粒ほど入ってます。

特に封を開けても甘い香りなどはしてきません。

ココアパウダーがかかっているので、手が汚れてしまう。

 

5751

 

それでは早速食べてみます。

ガリッガリという食感!!

中身はしっとりとチョコレートが染み込んであります。

 

5748

 

こんな感じです。

 

5745

 

ご馳走さまでした。

ちょうど良い量で、小腹が空いた時などは良いと思いました。

 

5718

 

袋を捨てると雪の絵が描かれていました。

気づかない人がほとんどだと思いますので、こういう企業の細かいこだわりが意外と好きです。

やっぱりgalbo(ガルボ) は美味しいなと思いました。

しかし、galbo ball (ガルボボール)『ひとくちの贅沢ショコ ラ』と『ひとくちの贅沢香るストロベリー』を同時に食べましたが、個人的には『ひとくちの贅沢香るストロベリー』の方が好きでした。

ストロベリーのガリッガリという食感に、しっとりとしたチョコレートが染み込んであり、食べていて病みつきになりました。

[冬期限定] 明治『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢香るストロベリー』を食べて、ひとくちの贅沢を味わった!!

ネットの反応は??