スポンサードリンク

香ばしい大人のプレッシェル『大人のきのこの山厳選カカオ』

5839

 

きのこの山とたけのこの里は、株式会社明治が製造・販売する商品です。

1975年にきのこの山、1979年からたけのこの里が販売されているのですが、『あなたはどっち派?』と言われるほどの日本を代表するお菓子となっています。

ちなみに、私はたけのこの里派です。笑

スーパーで大人の『きのこの山』と『たけのこの里』が売っていたので、両方とも購入することにしました。

1975年当時に『きのこの山』を食べていた子供は、もう大人の年齢になってしまった。

そんな大人になってしまったかつての子供に、『大人のきのこの山』はくつろぎの時間を提供してくれます。

 

大人の『きのこの山』と『たけのこの里』の特徴!!

・通常の『きのこの山』と『たけのこの里』よりもチョコレートの量を増量。

・厳選されたカカオの旨味と香り。

・『大人のきのこの山』には香ばしいプレッシェルクラッカー、『大人のたけのこの里』にはココアクッキーが組み合わされている。

・『大人のきのこの山』と『大人のたけのこの里』は、ドミニカ豆とエクアドル豆をブレンドしたチョコレートを使用。

明治深い味わい大人のココアクッキー『大人のたけのこの里厳選カカオ』を食べた感想!!

 

私は以前、きのこの山『バナナ味』や『ほうじ茶ラテ味』を食べました。

特にオススメなのが『ほうじ茶ラテ味』!!

ほうじ茶チョコレートとミルクチョコレートの甘さが絶妙なバランスで、非常に美味しかったです。

[期間限定] きのこの山VSたけのこの里あなたはどっち派!? きのこの山『バナナ味』を食べた感想!!

[期間限定] これは美味い!! きのこの山『ほうじ茶ラテ味』を食べた感想!!

値段やカロリーは??

5833

 

希望商売価格:210 円 (税込)

カロリー:348 kcal

内容量:64 g

アレルギー:小麦、乳成分、大豆

実食

5836

 

『大人のきのこの山厳選カカオ』をスーパーで200円ぐらい出して購入しました。

通常の『きのこの山』よりも甘さ控えめでビターな味なので、個人的には『大人のきのこの山』の方が好きです。

箱のデザインも2つの『きのこの山』がスポットライトに当たっている感じが好きなんだよな〜。

 

5827

 

箱を開けるとさらに袋があります。

黙って矢印の方向に開けると…

 

5825

 

ど〜ん!!

封を開けるとカカオの香りがしてきます。

 

5823

 

通常の『きのこの山』よりも『大人のきのこの山』の方が、クラッカーの付き方が雑ですね。笑

一口食べると、クラッカーのサクサクと共に口いっぱいにビターチョコレートの味が広がります。

 

5820

 

大人の厳しさ!!

こういうの何個か入ってますよね。笑

 

5841

 

あとクラッカーって、犬が咥えるみたいだよな。

あえて、これだけ入っている箱が売ってたら面白いな。

絶対に売れないと思うけど。

 

5819

 

ご馳走さまでした。

 

5830

 

大人の『きのこの山』を食べ終わり、袋を捨てるとQUOカードの応募用紙となっていました。

こういうものに応募する人って、どのくらいの割合でいるのかな〜。

大人の『たけのこの山』も同時に食べたのですが、やっぱり同じ味だったら『たけのこの里』の方が美味しいですね。

明治深い味わい大人のココアクッキー『大人のたけのこの里厳選カカオ』を食べた感想!!

ネットの反応は??