スポンサードリンク

はじめに

出典:www.mai-b.co.jp
出典:www.mai-b.co.jp

 

サンマルクカフェは、日本を代表するカフェの一つ。

なかでもチョコクロはサンマルクカフェの代名詞です。

サクサクもっちりの生地に甘いチョコを加えた一品であり、これが苦いコーヒーとよく合います。

小腹が空いている際やちょっとした打ち合わせのお供に丁度いいです。笑

 

そんなサンマルクカフェは、数ヶ月ごとに期間限定チョコクロを販売しています。

そして今回期間限定で発売されたチョコクロは、『レアチーズチョコクロ』である。

レアチーズの爽やかな味わいとビターチョコのほろ苦さが病みつきになる一品となっているらしいです。笑

 

レアチーズチョコクロの特徴!!

・レアチーズの爽やかさとビターチョコのほろ苦い味わい。

・クロワッサンのサクサクとした食感。

・クロワッサンのパン生地の香りとレアチーズの香り。

 

以前にサンマルクカフェで販売されていたのは、『抹茶チョコクロ』と『ミルクロ』でした。

『抹茶チョコクロ』は、宇治茶祇園辻という京都で創業151年を迎えた老舗とサンマルクカフェとのコラボ商品だ!!

抹茶の濃さはそれほどまでではないですが、抹茶チョコレートは非常に美味しかったです。

ミルクロはチョコレートとミルクのコラボであり、練乳っぽい味わいだったのでめっちゃ甘かった。

[期間限定] サンマルクカフェ『抹茶チョコクロ』を食べた感想!!

[期間限定] サンマルクカフェ『ミルクロ』を食べた感想!!

価格やカロリーは??

販売期間

2016年10月5日(水) 〜

値段

サンマルクカフェ『レアチーズチョコクロ』:180円 (税込:194円)

詰め合わせチョコクロ:760円 (税込:820円)

(チョコクロ:3個 , レアチーズチョコクロ: 2個)

 

カロリー

サンマルクカフェ『レアチーズチョコクロ』:253 kcal

 

アレルギー情報

サンマルクカフェ『レアチーズチョコクロ』:卵、乳、小麦、大豆、オレンジ

いざサンマルクカフェへ

サンマルクカフェの前を通りかかった知り合いから、『レアチーズチョコクロ』と『ダマンドチョコクロ』を貰いました。

どちらも期間限定のチョコクロでしたので、記事にすることにしました。

レアチーズの爽やかな味わいとビターチョコクロの苦味が果たして相性がいいのだろうか。

[期間限定] なんだこの生地!!サンマルクカフェ『ダマンドチョコクロ』を食べた感想!!

実食

6217

 

『レアチーズチョコクロ』と『ダマンドチョコクロ』をもらったので、本記事では『レアチーズチョコクロ』について書いていきます。

レアチーズの爽やかな味わいとビターチョコのほろ苦さは、果たして相性がいいのだろうか。

 

6205

 

パンの香ばしい匂いとチーズの香りが部屋中に立ち込めます。

正直、時間が立っているにも関わらず、このチーズの香りはすごいなと思いました。

 

6204

 

表面はサックサクのパン生地ですね。

一口食べてみます…サクサク

 

6198

 

レアチーズの香りとビターチョコのほろ苦さが、口いっぱいに広がります。

しかし、チーズが強いように感じます。

むしろ、チーズとチョコレートが合っていないと思う。

甘さはチョコクロよりも抑制されていたと思います。

 

6194

 

でも、毎回思うがクロワッサンの生地はマジで美味い!!

 

6192

 

ご馳走さまでした。

レアチーズとビターチョコの組み合わせは、レアチーズに軍配が上がりました。

チーズ好きにはたまらないでしょうが、私的にはチョコとチーズの味が合わないと思いました。

一方、同時に食べたダマンドチョコクロは、通常のチョコクロにアーモンドクリームの生地をこんがり焼いた商品です。

チョコクロよりもアーモンドの風味とサクサクの食感がプラスされていて、非常に美味しかったです。

[期間限定] なんだこの生地!!サンマルクカフェ『ダマンドチョコクロ』を食べた感想!!

ネットの反応は??