スポンサードリンク

オイコス『ウィンターラズベリー味』

7085

 

ダノンが生産するギリシャヨーグルトのオイコス(oikos)。

『水切り』という製法を行っているので、通常のヨーグルトよりもタンパク質を多く含んでおり、濃厚でチーズのような味わいとなっています。

カロリーが100kcal未満であり、脂質も0。

おまけにタンパク質が通常のヨーグルトの2倍も含まれています。

ダイエットにも非常にオススメであり、内容量が110gにも関わらず満腹感を味わえます。

ダイエットに最適のオイコス全5種類を食べ比べてみた。〜 美味しいのはどんな味 〜

 

オイコスの特徴として以下の点があげられます!!

・カロリーが100kcal 未満

・脂肪0

・タンパク質が一般のヨーグルトの2倍

・通常のヨーグルトの3倍の乳原料を使った濃密な食感

 

そんなギリシャヨーグルトのオイコスは、季節限定フレーバーが2016年10月24日(月)から販売されています。

その名も、季節限定『ウィンターラズベリー味』です。

濃厚なギリシャヨーグルトの味わいとラズベリーの甘酸っぱいソースと香りがうまくマッチしています。

クリスマスシーズンならではの、赤をモチーフにしています。笑

 

ダノンオイコスの季節限定フレーバーは、夏に『マンゴー味』、秋に『さつまいも&パンプキン』を食べました。

どの味も美味しく、ダノンオイコスを不味いと思ったことはありません。

全種類、非常にオススメの商品です。

[季節限定] オイコスのマンゴー味を食べてみた。

[季節限定] オイコス『パンプキン&さつまいも味』を食べた感想!!〜 今年もハロフィンの季節がやってきた 〜

気になる値段やカロリーは??

7084

販売日:

2016年10月24日(月) 〜

 

値段:

オイコス『ウィンターラズベリー味』:

コンビニでは178円、スーパーでは158円ぐらいで購入できます。

オイコスは、スーパーにあるヨーグルトの中では高い方だと思います。

 

カロリー:

オイコス『ウィンターラズベリー味』:92kcal

 

内容量:110g

実食

7085

 

オイコス『ウィンターラズベリー味』をコンビニで180円ぐらいで購入しました。

冬の雪をイメージさせたイラストであり、ラズベリーの赤色もクリスマスをイメージさせられます。

 

7082

 

封を開けると、真っ白の雪をイメージさせられるような濃厚なヨーグルトが目に入ります。

えって思った人も居るかもしれませんが、オイコスはヨーグルトの下にソースが入っているので封を開けた瞬間にラズベリーの強い香りがすることはありません。笑

そして、ギリシャヨーグルト(水切り製法)なので、封を開けた時に水分が浮いていません。

あの水が苦手な方にとって、オイコスは非常に美味しく感じられるかもしれません。

 

7080

 

水切り製法によって作り出されるのが、ヨーグルトの濃厚さだ!!

まるでチーズのような濃厚さで、食べた時の食感はヨーグルトだとは思えないほどです。

プレーンの部分は、適度な甘さの濃厚なヨーグルトとなっています。

下のヨーグルトにラズベリーの色が染み込んでいます。

 

7075

 

そして、気になる『ウィンターラズベリー』のソースは、ラズベリーの香りと甘酸っぱい酸味を味わえます。

こればっかりは食べた人にしか分かりませんね。

ストロベリー味も酸味がより引き立っている感じがして、個人的にはラズベリーの方が好きです。

 

7073

 

ソースは下にたっぷり入っています。

最初に混ぜて食べる派と普通に食べる派で分かれそうですね。

私は普通に食べる派です。

 

7072

 

ご馳走さまでした。

これで92kcalで内容量が110gも入っている。しかも脂質が0%なので、ダイエットや筋トレのメニューには最適だと思います。

さらに、サラダチキンよりも美味しいと思います。笑

他にもいろいろな種類のオイコスがあります。

そして、カロリーが少ないのでダイエットに最適です。

ダイエットに最適のオイコス全5種類を食べ比べてみた。〜 美味しいのはどんな味 〜

 

オイコスのマンゴー味とパルテノというギリシャヨーグルトを比べてみました。

ギリシャヨーグルトは流行っているみたいです。

[期間限定] パルテノの『パインソース入』は、オイコスの『マンゴー味』よりも上手いのか。

[期間限定] もう売っていないけど…パルテノ『キウイソース入』が美味すぎる

 

今回、欅坂46のブログを読んでいて、オイコスの存在を知りました。

[UTB NIGHT] 欅坂46のライブ・トークイベントの内容。

ネットの反応は??