スポンサードリンク

はじめに

7093

 

1996年から株式会社明治が販売するチョコレートであるgalbo mini (ガルボミニ)は、今年で販売から20周年を迎えました。

チョコレートを噛んだ瞬間のガリッガリッという食感が特徴の濃い味のチョコレートであり、派生商品も多数販売されています。

そんな株式会社明治が今冬に期間限定で販売したのは、galbo mini (ガルボミニ)『こく旨キャラメル』です。

 

galbo mini (ガルボミニ)チョコレートは手に汚れがつかないのでよく買うのですが、様々な季節によって様々な味が販売されています。

夏に私が食べたのがガルボ『まろやかバナナ味』であり、秋に食べたのが『ほっこりマロン味』です。

食べた瞬間にガリッガリッという食感が楽しめ、バナナ味やマロン味が口いっぱいに広がりました。

[期間限定] galbo(ガルボ)のまろやかバナナ味を食べてみた。

[期間限定] galbo(ガルボ)の『ほっこりマロン』を食べた感想。〜 秋を先取り 〜

商品情報

7092

販売期間

分からない。

以前からガルボミニ『キャラメル味』は販売されていたが、今年も期間限定で11月の冬の時期に販売されている模様


値段

galbo (ガルボ) 『こく旨キャラメル』:参考価格:132円(税込)

 

カロリー

galbo (ガルボ) 『こく旨キャラメル』:256 kcal

 

アレルギー情報

galbo (ガルボ) 『こく旨キャラメル』:小麦、卵、大豆、乳成分

実食

7093

 

期間限定のgalbo mini (ガルボミニ)『こく旨キャラメル』を近所のファミマで132円で購入しました。

チョコレートを食べようとすると手が汚れてしまうことが多いのですが、ガルボは手に汚れが付きにくいです。

なので、ブログを書く際など、何か作業をしながら食べるにはオススメのチョコレートだ!!

 

7090

 

封を開けるとこんな感じです。

チョコでコーティングされているので、キャラメルの香りはあまり強くありません。

あとガルボミニなので、7粒しか入っていません。

当然、量は多く入っていないのでたくさん食べたい人などは、アルフォートをオススメします。

 

7089

 

それでは早速食べてみます。

コーンチョコに形も食感も似ています。笑

食べた瞬間にガリッガリッという食感と共に、口の中にキャラメルのチョコレートの味が口いっぱいに広がります。

 

7087

 

このように、キャラメル味のホワイトチョコレートの味がぎっしりしております。

ガルボミニチョコレートは、小腹が空いた時に最適のミニサイズだと思いました。

 

7086

 

ご馳走さまでした。

ガルボミニチョコレート『こく旨キャラメル味』は、ガリッガリッという食感と共に口いっぱいにキャラメルの味が広がりました。

やっぱりgalbo(ガルボ) は美味しいなと思いましたが、個人的に一番美味しかったのはガルボミニ『まろやかバナナ味』でした。

ちなみにガルボミニチョコレートでなくて良いのでしたら、冬季限定のガルボボールの方が美味しいです。

もちろん値段も2倍近くなりますけどね。笑

[冬期限定] 明治『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢ショコラ』を食べて、ひとくちの贅沢を味わった!!

[冬期限定] 明治『galbo ball (ガルボボール)ひとくちの贅沢香るストロベリー』を食べて、ひとくちの贅沢を味わった!!

ネットの反応は??